雑記ブログの時間ですよ

ブログ更新しました。

日記を書きました。私は自分の考えについて書きます。

日記を書きました。私は物事に対処するのを助けるために私が保持しているジャーナルを持っています。私が物事に対処するのを助けるために、私が毎日書くことができるジャーナル。私は書きます。私は自分の考えについて書きます。私はすべてについて書きます。私は書きます。私は自分の気持ち、考え、気持ちについて書きます。それからホテルの部屋に出かけます。私はただ書くだけです。私は自分の考えについて書いていません。私は自分の気持ちについて書いているのではありません。私はすべてについて書いているわけではありません。私の考えは私をベッドから出すものです。

それが私の執筆のきっかけでした。皆さんと共有したいと思ったので、私の視点で何か体験してもらいたいと思いました。私の考えは、私がこれを行う毎日、特定の日に起きて、その特定の日に行っていることを書き留めることです。何か言いたいことがありますか?あなたと共有したい気持ちはありますか?それとも、あなたと共有したいと思う何か他のものがありますか?そして、一定の時間が経過すると、それは仕訳入力になります。私のメッセージは何ですか?どこから始めればいいですか?私の考えは何ですか?あなたは私が何を考えているのか分かりません。あなたは私がどこを考えているのか分かりませんが、今あなたがそれをするなら、それは私に影響を与えるでしょう。それはあなたに影響を与えるでしょう。私はあなたにあなたの考えを入れる何かを与えるつもりだからです。私はそれをすべてそれ自体で語らせるつもりです、それであなたはあなたがそれに参加することができることを知っています。そして、あなたがそれを続ければ、あなたがその後もそこにいるのであれば、それがこの日記のエントリがあなたをこれらすべての日を通してあなたに導く方法です。


私は自分の気持ちについて書いていました。そして、それは私の心がさまよい始めたときです。それは私が書いていた日とは何の関係もない場所に戻り始めました。それは私が達成する必要のあることに戻り始めました。たとえば、その人は、この日にいる必要があるという考えをどこで得たのでしょうか。彼はその家に帰る途中で子供たちを学校に連れて行く必要がありましたか?いいえ。この世界には、乗り越えなければならないことがいくつかあります。さて、他に何がありますか?私たちは何を考えていますか?ここで何をしているの?それが行われていない場合、その人は私に来て、それが何であるかを教えてください。彼が私にそれを言わなければ、彼はメモでそれを言わないからです。彼が何か他のことについて話しているなら、それは彼の選択です、そして私は彼を手放すつもりです。


だから今、私は自分の考えを感じています。今回は考えています。そして、私はそれに戻って、なぜ私がそれらの考えを受け取らないのかを理解しようとしています。私は何日もそこにいて、理由がわからないので、それは難しいです。これは違います。それは私が新しい人のようで、それは簡単ではないだろうと私は知っています。そして、私は「オーケー、まあ、そうなるだろう」と思っています。


そして、これはすべて私の頭の中の場所から出てきます。私の頭の中には、その女性の考えを実行する必要があるというこの考えがあります。その日について同じ考えを持っているこの友人についても考えています。


そして多分私はそれが正しくないことを知っているその場所に行く必要があります。頭の中に何か変えなければならないことがあると感じたので、彼に話します。そして、それは私がエレベーターに乗った方法と日付です。


あなたは本当にそれが得意です。頭の中で取り組んでいるので、今は上手だと思います。そういうわけで、私はもう自分自身と話しているだけでなく、ただ物事を作り上げようとしているのではないので、それが得意だと思います。今、誰かと話しているようなものです。


今、私がそれに戻ったとき、私がしたことが壊れているような気がします。そして、私はそれをもう一度聞いています、そして多分それは彼と話す時間です。それは親切にする時かもしれません。自分の気持ちがわからない気がします。お互いがやりたいことについて私たちが何を感じているかを私たち二人が知っているので、それは奇妙です。でも、自分の気持ちが本当にどうなるか考えたことがないと思います。


私の関係について私が知っている1つの方法はないと思います。そして、見られる必要がある人も常に一人います。それは難しい。


あなたが見られる必要があるとき、あなたが理解されているように感じる必要があるとき、それはあなたがおそらく彼と最も簡単な時間を過ごすでしょう。彼は見られて、私はいつも一種の良い聞き手です。


私には同じ考えを持つ2人の友人がいます。どちらも、彼らの関係をハッピーエンドにしようとしているようなものです。だから私はその人になりたいです、そして私はその人のようなものです、そしてそれは彼らにとってちょっと難しいです。


私にとって、それが最も簡単な方法だと思います。私は理解できる人になることができます、そしてそれは最も簡単なことです。


ええ、それは私を助けるでしょう。実際、それは私にとってはちょっと簡単です。私はこれを行うために最善を尽くしています。それが私の気持ちです。