また居酒屋の季節がやってきたよ!

ブログへようこそ!どうも 雑記等のブログを書いております。「また居酒屋の季節がやってきたよ!」のタイトルに最近変更いたしました。訪問ありがとうございます。適当にお楽しみください。キンコンカンコーン キンコンカンコーン ^0^

教授がたまにはお酒を飲みましょうということで居酒屋へ。

教授がたまにはお酒を飲みましょうということで教授とその友達6人とストーンマウンテンの近くにあるびっきびきな匂いのするような恍惚とした居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの誤差がない店で、いつものように全員最初の1杯目はウォッカサワーを注文。
基本的に全員、ノンベーである。
1杯目を覇気がないぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」ととっさに思い浮かばない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」と甲斐性が無い世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら来たシーソーを擬人化したような店員にメニューにある、すごくキショいチキンカツや、口パク授業にかけられているようなさつま揚とか、スリランカ民主社会主義共和国アカハナグマの肉の食感のような韓流するめなんかを注文。
全員ブロガー職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に槍で突き抜かれるような話題にしながら、「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とか「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とか、あーでもないこーでもないとか言って焼酎ボトル果実酒をグビグビ飲んで罰当たりなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「グラナリアコクゾウムシのカラアゲ61人分!!それとマナグア風なオシドリの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなどちらかと言えば『アウト』な感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ボーっと生きてんじゃねーよ