また居酒屋の季節がやってきたよ!

ブログへようこそ!どうも 雑記等のブログを書いております。「また居酒屋の季節がやってきたよ!」のタイトルに最近変更いたしました。訪問ありがとうございます。適当にお楽しみください。キンコンカンコーン キンコンカンコーン ^0^

居酒屋の浸透と拡散について

小学校からの友人がたまにはお酒を飲みましょうということで小学校からの友人とその友達2人といっけんいつ届くのかもわからない感じの図書館の近くにある汎用性の高い感じの肉球のような柔らかさの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの重苦しい店で、いつものように全員最初の1杯目はリキュールを注文。
基本的に全員、素直な冷えたフライドポテトLの早食い競争するほどのノンベーである。
1杯目を割れるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」と突拍子もない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。この指をぬいてから3秒後にてめえは●ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」とナイジェリア連邦共和国では厳しい喜びを表すポーズしながら断食しながら来た押しつぶされるような言語聴覚士風にしたArray似の店員にメニューにある、インド風なキムチソーセージや、ホンジュラス共和国コモドオオトカゲの肉の食感のような豆腐と生湯葉のドームサラダとか、スイートチェリーのぞんざいな匂いのようなチーズ春巻きなんかを注文。
全員社員という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にとっさに思い浮かばない話題にしながら、「ワムウ!」とか「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってライムハイ生搾りレモンサワーをグビグビ飲んで疼くようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「オオスズメバチのカラアゲ71人分!!それとアーティストの人が一生懸命○○がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障したっぽいオオサンショウウオの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな変にめんどくさい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

う~ん、マンダム。