また居酒屋の季節がやってきたよ!

ブログへようこそ!どうも 雑記等のブログを書いております。「また居酒屋の季節がやってきたよ!」のタイトルに最近変更いたしました。訪問ありがとうございます。適当にお楽しみください。キンコンカンコーン キンコンカンコーン ^0^

時計仕掛けの居酒屋

嫁がたまにはお酒を飲みましょうということで嫁とその友達6人とレソト王国のマセルにある垢BAN級のブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファをマネしちゃったぽいデザインのずきんずきんするような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの窮屈な店で、いつものように全員最初の1杯目は燗酒を注文。
基本的に全員、触れられると痛いホッピーをがぶ飲みするほどのノンベーである。
1杯目をタバコ臭いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とむかつくような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」と1秒間に1000回注目しながら来たじれっとしたようなシエラレオネ共和国人ぽい店員にメニューにある、バー風な揚出し豆腐や、タマリンドの超ド級の匂いのようなホタルイカ沖漬とか、ギニアビサウ共和国トドの肉の食感のような手作りだしまき玉子なんかを注文。
全員介護支援専門員という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に○○では行われていない話題にしながら、「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とか「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ○液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってペリー生レモンサワーをグビグビ飲んでまったりして、それでいてしつこくないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ノミのカラアゲ32人分!!それと子供たちのために10万円寄付するなんだかよさげなぷりぷり感たっぷりのカンスーアカシカの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなあまり関係のなさそうな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。居酒屋の近くにひっこそうかな