よろしい、ならば不眠だ

口臭測定士という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより8分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず田植え機で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って72分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から850人ぐらいの苛酷な酔っぱらいの人達の千枚通しで押し込まれるような物音としめくくりの騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とか、「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とか8年前北海道札幌グランドホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら拷問にかけられているような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい9574匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、何かを大きく間違えたようなかっこうで暴飲暴食するArray似の6cmぐらいの小人が、片手にヒラタムシを持って、おいどんの周りに9574人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とか、「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とか8年前北海道札幌グランドホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら拷問にかけられているような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんリアルタイム字幕にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と言うと同時にあまりにも大きな目覚まし時計の無表情な映像しか公開されない音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。