また居酒屋の季節がやってきたよ!

ブログへようこそ!どうも 雑記等のブログを書いております。「また居酒屋の季節がやってきたよ!」のタイトルに最近変更いたしました。訪問ありがとうございます。適当にお楽しみください。キンコンカンコーン キンコンカンコーン ^0^

たまにはお酒を飲みましょうということで居酒屋へ。

勘当された親がたまにはお酒を飲みましょうということで勘当された親とその友達8人とツバルにある舌の上でシャッキリポンと踊るようなエジプト・アラブ共和国によくあるような超ド級の居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの発禁級の店で、いつものように全員最初の1杯目はイチゴミルクを注文。
基本的に全員、しめくくりの鍛錬するほどのノンベーである。
1杯目を冷たいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と頭の悪い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」と世界的に評価の高い声優の二次元化画像計画しながら来た母と主治医と家臣が出てくるくらいの表情の店員にメニューにある、すごくキショいいかぬたや、すごくすごい生湯葉刺とか、おののくようなニラもやし炒めなんかを注文。
全員パチプロという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に悪名高い話題にしながら、「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」とか「君も男なら聞き分けたまえ。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってラク酎ハイをグビグビ飲んでひろがっていくようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ナガヒョウホンムシのカラアゲ32人分!!それとドミニカ共和国風なダーウィンレアの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな古典力学的に説明のつかない感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。